ピースパパの休日
「海歩き山歩きときどきまじめ」黒ズと歩む日常の絵日記

プロフィール

ピースパパ

Author:ピースパパ
Peace(ミックス♂)
2003.07.27生
Kona (ラブラドール♂)
2006.10.30生
Lei (ラブラドール♀)
2006.10.30生

Elsa(レオンベルガー♀)
-2004.08.12
Buzz (ハスキー♂)
-2006.09.06

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
いきなりアクシデント
Meg育てを決めた翌日、早速Peace、Kona、Megを連れて散歩に行ってきました。
「Pack walkをしよう」と思っていたので、あまりハードではない山道がいいなということでいつものハイキングコースの外れになる山道を歩いてみることにしました。このコースを歩くのはかなり久しぶりのこと。平坦だけどけっこう原生林ぽい雰囲気がなかなかいいななんて思って軽快に歩いてたのです、最初は。ところがです、ある程度行くと土砂崩れで行き止まりになっていたので、しょうがなく引き返すことにしたのですがその帰り道で猟犬3頭に囲まれるというとんでもないアクシデントに遭遇してしまったのでした。
2010.3.22 081
Meg 生後5ヶ月

「なんか変な音聞こえるな」と嫌な予感がしたのですが、案の定我が家の優秀な斥候であるPeaceがすぐに異常に気がついて先頭でフリーズしていました。しばらくすると、カウベルをつけた猟犬が一頭前方に見えました。その犬はすぐにこちらに気づいて警戒吠えをし、そのまま一度引き返していきました。「この様子だと猟師もすぐ後ろから来てるかな」と思い、とりあえず3頭を呼んでリードをつけその場で待機することにしました。他に逃げ道もなく元来た道を戻るしか選択肢はなかったですので。もちろん片手には大き目の木の枝を持ち、向こうの出方を待ち構えることにしました。

しばらくすると先ほど見かけた犬が戻ってきたのですが、最悪なことに残りの2頭を引き連れて戦闘モードで一直線にこちらに向かってやってきたのでした。とりあえず木の枝を振り威嚇すると、一気に近づいてきた2頭は少し警戒し一旦また引き返しそうになりました。そのときには猟師の姿も見えたので「なんとなるかな」と思ったのも束の間、一瞬引き返そうとした2頭に向かって吠え掛かる犬が・・・「え?」と思ったら、なんとMeg。まさかそんなことするとは思ってもみなかったので一瞬何がなんだかわからなくなってしまったのですが、Meg、めちゃくちゃ腹が立ったようです。ビビリ吠えではなく完全に怒ってました。

ですが、まあ当然っちゃ当然ですよね、引き返そうとした2頭は完全にヒートアップ。
木の枝で牽制するものの、牙を剥き出しながら、なおかつ実に冷静にじりじりと距離を縮めてくるのでした。さすがに普段命がけでイノシシ相手にしてる現役猟犬ですよね。木の枝の攻撃がたいしたことないと安全な距離をすぐに見切り、隙をみていつでも攻撃できる態勢にあっという間になりました。

「叩いちゃってください!」って猟師の人も言ってくれてたけど、向こうの距離感が巧妙でそんなの絶対無理。片手で応戦するMegと、完全に気配を消していたPeace、Konaを抑えつつ、もう片手で必死に牽制しながら「石拾って投げつけようかな、でも木の枝離したら危ないよな」となどといろいろ考えながら格闘することしばらく、ようやく猟師のおっさんが追いつき戦闘モードの猟犬たちを確保してくれました。

今回なんとか事なきを得ましたが、ほんの1メートルほど目の前で牙むき出してる筋肉ムキムキの猟犬たちから自分の犬を守らなきゃいけないというのは最悪の経験でした。もし襲われてたら間違いなくPeaceとMegは命落としてたので。しっかし、まさかMegが応戦するとは・・・ほんとに思ってもなかったのでそのことに一番驚きました。PeaceとKonaは見事なまでに気配消してましたからね。

最近になり話を聞いたのですが、そのコースは猟師が猟犬のトレーニングをしている場所のようでした。ハイキングコースの一部なんですけどね。でもまあ地元では暗黙の了解みたいになってるようなので、もう二度と近づかないように気をつけます。

心配だったのはこの経験がまだ若いMegのトラウマにならないかということだったのですが、そんな心配は全く問題なしでした。そのアクシデントの翌日、安全を考え海散歩にしたのですが、他の犬とのすれ違いでどうゆう反応をするかと思っていたらMeg、全く意に介さずでした。どうやらほんと冷静に応戦してたようで、こら強い女のようです。一番恐怖体験になってしまったのはかわいそうに、Peaceでした。その海散歩のとき、他の犬を見ると完全にフリーズ。「ああ、こんなに固まってたんだ。怖かったんだろうな」と申し訳なく思ってしまいました。ちなみに、こーくんはいつもと変わらずです。ニコニコしてますが、実は胆のすわった男ですので心配ないようです。とはいえ、自分の犬たちにあんな嫌な思いをさせてしまったことを反省しないといけないですね。これからは気をつけようと思っています。
2010.3.22 084


【2010/03/30 20:18】 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 ピースパパの休日 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。