ピースパパの休日
「海歩き山歩きときどきまじめ」黒ズと歩む日常の絵日記

プロフィール

ピースパパ

Author:ピースパパ
Peace(ミックス♂)
2003.07.27生
Kona (ラブラドール♂)
2006.10.30生
Lei (ラブラドール♀)
2006.10.30生

Elsa(レオンベルガー♀)
-2004.08.12
Buzz (ハスキー♂)
-2006.09.06

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
憧れの犬種
見た目だったり犬の能力だったり、自分では飼えないと思っているけど大好きな憧れの犬種というのが自分の中にあります。それは例えばウルフドッグだったり、サルーキだったりするわけですが、その中の一つにビアデッド・コリーがいました。もう10年近く前になりますが、僕が初めて見たribekaのクライアントさんの犬がビアデッド・コリーでした。AlfやMaxのことを初めて見たときも「犬ってすごいな!」と思ったのですが、家庭犬であるそのビアの能力の高さ、そして飼い主さんとの深い絆は当時の僕にとってはかなりの衝撃でした。言葉で説明するのは難しいのですが、常にお互いを思いやっている空気感と、そして言葉で全て通じているような感覚をいつも見るたびに感じていました。「犬とあんな関係を築きたい」と、そのとき感じた思いが今でも僕の中での理想形となっています。
2010.3.22 028
今専門学校で先生のアシスタントとして活躍しているオウシーのSarahはその子から名前を頂きました

homeの次世代の候補としてもちろんビアは挙がっていました。
ribekaのアシスタントとなる子ですから、僕は気楽なもんでhomeでの仕事内容をこなせる犬種、言ってみれば僕の憧れの犬種の多くをあれこれ提案していました。その中で実際homeにやってきたのがMegでした。何十年も犬を見てきたブリーダーさんが最終的に辿り着いた「犬らしくて賢い犬種」。初めて犬舎を見せてもらったときに「いい犬だな~」とその言葉の意味がよくわかりました。そして「この犬舎の子だったらいつか飼ってみたいな」と思っていました。

「いい犬」の感覚が全く同じブリーダーさんから来たMegはやっぱり思っていた通りの犬でした。
頭の良さ、場の空気を読む能力、そして明るく従順な性格。もうずっと一緒に生活しているような感覚を感じさせてくれるこの犬舎のビアの魅力にはまり、改めて「いつかは自分も」と思うようになりました。

とはいえ、「牧羊犬は自分には無理」という思いもあったのであくまでも理想としてだったのですが、黙っていたとしても日に日にMegに惚れていく僕にribekaが気づかないはずはありません。そしてとうとう先日「育ててみない?」と提案してくれたのでした。最初は「絶対に無理!」と頑なに断っていたのですが、責任を持ってフォローしてくれるということを条件にMeg育てにチャレンジさせてもらうことにしたのでした。そして今はKona & Megコンビで病院に出勤し、Peaceは留守番組として日中みてもらい、Leiはribekaのアシスタントとして再び仕事の毎日を送っています。もちろん毎日Kona & Leiで遊んだりと、それぞれの仕事内容は変わっても家族としての今までの生活に大きな変わりはありません。

Megが生まれたのはKona & Leiと同じく10月30日。
これも何かの縁なのかな、と勝手に都合よく考えています。ただの憧れの犬種だけで終わらないように、Megの持っている良さを伸ばして、少しでも理想の関係に近づけるように育てていけたらなと思っています。
2010.3.22 063

【2010/03/29 18:11】 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 ピースパパの休日 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。