ピースパパの休日
「海歩き山歩きときどきまじめ」黒ズと歩む日常の絵日記

プロフィール

ピースパパ

Author:ピースパパ
Peace(ミックス♂)
2003.07.27生
Kona (ラブラドール♂)
2006.10.30生
Lei (ラブラドール♀)
2006.10.30生

Elsa(レオンベルガー♀)
-2004.08.12
Buzz (ハスキー♂)
-2006.09.06

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
もしもし?
なんとなく、「○○ちゃん、ごろ~んだよ」とか、「チックンだって、チックン」なんてことは理解できるのですが、僕の中で今ひとつしっくりこないのが聴診のときに「○○ちゃん、もしもしだよ」という言葉。これ、けっこうな割合で言われます。が、僕の中で「聴診=もしもし」という認識が無かったので、今でもなんとなく違和感を感じてしまうわけなんですね。まあどうでもいいことながら。さて、そんな悩める(?)獣医さんから、聴診のときのお願いをランキング形式で。
ではまず第3位!
「お願いだから体を叩かないで!」
「よしよし」ってあやしてるつもりでも、「響くのよ、耳が」(「痛いのよ、髭が」風で)
続いて第2位!
「お願いだからバンザイさせないで!」
獣医さんは動物が四足で立った状態の肋間から聴診するように訓練されてますので。
そして第1位!
「お願いだから話しかけないで!」
あんまりひどいと、聞こえないふりしちゃいますよ!
さていかかでしょうか?心当たりのある方はご用心、ご用心(笑)
2009.11.30 061
日本では小型犬が多いので、小児用の聴診器がけっこう使われてます
【2009/12/17 01:04】 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 ピースパパの休日 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。