ピースパパの休日
「海歩き山歩きときどきまじめ」黒ズと歩む日常の絵日記

プロフィール

ピースパパ

Author:ピースパパ
Peace(ミックス♂)
2003.07.27生
Kona (ラブラドール♂)
2006.10.30生
Lei (ラブラドール♀)
2006.10.30生

Elsa(レオンベルガー♀)
-2004.08.12
Buzz (ハスキー♂)
-2006.09.06

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
急患?
仕事が終わった帰り道、途中で夜間救急の携帯が鳴った。
出てみると少し前に骨折の手術をした子ネコの飼い主さんからで、どうやらその子が痙攣を起こしてしまっているという。話を聞くともう10分ぐらい続いているということで、たしかに電話口でもバタバタした感じの音が聞こえてきていた。もし痙攣がずっと続いてしまっていたら命に関わってくることもあるので、「すぐに病院に来てください」と伝えて急いで病院まで引き返した。その車中、どういう段取りで進めていくかをあれこれシュミレーションしていたが、電話口でのドタバタした様子から「オーナーの保定で痙攣してる子ネコの留置取れっかな?」ということが不安だった。そんなこんなで病院に到着し、早速診てみると幸いなことにその子ネコはもう落ち着いた様子。が、その子がある動作をするとその度に飼い主さんは悲鳴をあげていた。「もしかして」とその様子で気づいた僕は、その子に付いていたエリザベスカラーを外してみた。その途端その子ネコは大きく頭を振り、そして、それはそれは見事な耳垢が左耳からぶっ飛んできた。そう、実はその子ネコは耳が痒かっただけなのだ。だけど骨折した左足にはバンテージが巻いてあり自由が利かないので耳をかこうとすると突っ張った感じになり、なおかつ足が突っ張ると同時に頭も不自然な感じで左側に傾き必死にかこうとジタバタしてたもんだから、それを飼い主さんが痙攣と勘違いしてしまったのだった。結局耳をきれいにして、その日の業務は無事終了となったのだった。
2009.10.30② 022-s
Ale坊ちゃんのbig smile!
【2009/11/17 23:41】 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 ピースパパの休日 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。