ピースパパの休日
「海歩き山歩きときどきまじめ」黒ズと歩む日常の絵日記

プロフィール

ピースパパ

Author:ピースパパ
Peace(ミックス♂)
2003.07.27生
Kona (ラブラドール♂)
2006.10.30生
Lei (ラブラドール♀)
2006.10.30生

Elsa(レオンベルガー♀)
-2004.08.12
Buzz (ハスキー♂)
-2006.09.06

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
結局なんだったのやら
クリスマス、といえばトンガです。根拠はないけれど。
当時トンガに派遣された協力隊員は、現地で語学研修を受けたあとそれぞれの場所でホームステイを経験するというのがならわし(?)で、そこでいろいろなトンガンカルチャーを身を持って体験することになります。まあある意味カルチャーショック的な体験をすることもあるわけですが、僕の場合は初めてのカヴァパーティーの相手が刑務所で囚人達とという、人生の中でもあんまり経験することのないトンガンチックなサプラ~イズがあったりしたわけです。僕がトンガでサプラ~イズ体験をしていのたのも、ちょうどクリスマスの頃でした。
2008.12.24② 004

まあトンガでホームステイといっても、はっきりいってたいしてやることもないので夜はほぼ毎日のようにカヴァパーティーでトンガ人と一緒にどよ~んとしてました。酔拳とは反対に、飲めば飲むほどヘタレにな~るという感じですね、ほんとに。

2008.12.24② 007


トンガというのは前の国王が親日家だったこともあり、学校でも隊員による日本語教育がわりと古くから行われています。なので、簡単な日本語だったらけっこうトンガ人も知っているので街を歩いてるとたまに声をかけられてりなんてこともあります。ちなみに、トンガ語は日本語と同じく全て母音で終わるので、トンガ人は日本語の発音が上手です。反対も然りで、日本人もトンガ語の発音で苦労することはまずありません。簡単に喋れるようになるかどうかはまた別ですけどねえ。

2008.12.24② 010


さて、ホームステイの最中、その日もいつものようにトンガ人たちとカヴァを飲んでいました。
ホームステイではだいたいが田舎に行くことが多いので、日本人がいるとやっぱり珍しがられます。あれこれ日本のことを聞かれたりしてたわけですが、その中でまだ若い青年が「日本語習ったことあるんだ!」と嬉しそうに話しかけてきました。ここぞとばかり思ったんでしょうねえ。

2008.12.24② 016


最初は「こんにちは!」とか、そんなかわいいもんだったからよかったんです。
しばらくすると、その青年が自分が習った日本語の意味を知りたいから訳して欲しいと言ってきました。カヴァで若干どよ~んとした頭でその言葉を聞いていたのですが、一応日本語を喋れる日本人はどうにも困ってしまいました。だって、何度聞いたって「トラですね~、ウシですか?」にしか聞こえないんだから・・・

2008.12.24② 026


「なんと言ったらいいものやら・・・」とどよ~んとした頭で考えてはみたものの、どう考えてもしょうがないのでそのまま訳してやったら思いっきり「なんだそりゃ」って顔されましたよ。「なんだそりゃ」って言いたいのはこっちだよ!とどよ~んとしながらも突っ込みたくなったのは言うまでもありません。今でもよく思い出します。「結局あれは何だったのやら」と。

2008.12.24② 053

【2008/12/26 23:27】 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 ピースパパの休日 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。