ピースパパの休日
「海歩き山歩きときどきまじめ」黒ズと歩む日常の絵日記

プロフィール

ピースパパ

Author:ピースパパ
Peace(ミックス♂)
2003.07.27生
Kona (ラブラドール♂)
2006.10.30生
Lei (ラブラドール♀)
2006.10.30生

Elsa(レオンベルガー♀)
-2004.08.12
Buzz (ハスキー♂)
-2006.09.06

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Knutのcastレポート
もう一ヶ月も前の話ですが、Knutのcast(去勢)をしました。
そのときの様子についてちょっとした報告です。
2008.9.24 016
今毎日のお供をしているKnut
車酔いを克服して、目指せ日光!

イベルメクチンだけでなく、獣医の間で「コリー、シェルティーには要注意!」というのは当たり前のことになっています。幸い薬物中毒などはまだ経験せずに済んでいますが、他の犬種と比べても明らかに薬、特に麻酔に対して過敏な反応を見せているというのが僕の印象です。それはKnutも例外ではありませんでした。

通常麻酔は
①麻酔前投与
②導入麻酔
③維持麻酔
が基本の流れになっています。

①麻酔前投与
麻酔前投与薬は麻酔に伴う有害な反応を抑える目的で使うもので、全身麻酔に先立って使用されます。うちの病院では以下の組み合わせで行っています。
・グライコパイロレート
唾液などの分泌物を抑えたり、心拍数を安定させるために使用。アトロピンと同じ作用。
・ミダゾラム
不安を軽くしたり、鎮静目的で使用。
・ブトルファノール
鎮痛目的で使用。

まず上記麻酔前投与薬を筋肉注射して、動物が落ち着いたところで留置針を確保します(血管確保)。
普通はその流れですが、過去の経験からコリーであるKnutの反応がある程度予測できたのでグライコだけうったところで僕は留置をとりました。そしてその後に鎮静、鎮痛薬のミダゾラム、ブトルファノールをそれぞれ静脈から入れたのですが案の定Knut大いに酔っ払いました。先に全部を筋注してたらグラングランでまともに留置をとるのは難しかったと思います。たしかに他の犬種でも性格によっては麻酔前投与薬を入れた方が酔っ払って暴れてしまい作業がやりにくいことはありますが、コリーは今のところ全頭酔っ払っています。

②導入麻酔
気管チューブを挿管するために使用する注射麻酔薬です。
うちの病院ではプロポフォールを使用しています。病院によってはチオペンタールを使用しているところもありますが、チオペンタールはサイトハウンドでは使用してはいけない薬の代表的なものです。

導入ではKnut特に問題ありませんでした。特に短頭種など、軟口蓋の形が普通ではない犬種では気管チューブが入れにくいこともありますが、Knutまったく異常なしでした。

③維持麻酔
手術を行うためのガス麻酔のことです。
うちの病院では安全性の高いと言われているイソフルランを使用していますが、多分ほとんどの病院でガスといえばイソフルラン、あるいはほぼ類似のセボフルランを使用していると思われます。

コナ、レイ、ハルくんの同胎3頭がほとんど調節がいらないぐらいこれまたえらく安定していたのに比較すると、Knutは全然安定していませんでした。少し麻酔の深度を深くすると呼吸が止まり、浅くするとすぐに醒めそうになるという感じでした。自分で手術していたので麻酔は他の先生にみてもらっていたのですが、安定させるのは少し大変そうでした。

麻酔はそんな感じだったのですが、あとコリーで要注意なのが覚醒です。
ガス麻酔は覚醒のよいものですが、それでも突然醒めるというものではありません。が、コリーに関しては麻酔を切ったら気をつけていないと突然醒めるような感じになり今のところどの子も例外なく大暴れです。これはKnutも同じでした。ただKnutはその後に落ち着くのは早かったです。

実際Knutで麻酔を行った感想としては、やっぱりコリーの麻酔は要注意というところです。
あと、当時まだ6ヶ月半だというのに歯石がしっかりついていて、なおかつ歯肉炎まですでにあったというのはけっこう驚きました。まさかこの月齢でスケーリングまでやることになるとはちょっと予想外のことでした。しっかりケアしてかないと、将来的に歯肉炎などで苦労しそうなので気をつけています。
2008.9.1 077
中身はまだともかく・・・
意外と絵になる男です。




【2008/09/26 01:07】 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 ピースパパの休日 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。