ピースパパの休日
「海歩き山歩きときどきまじめ」黒ズと歩む日常の絵日記

プロフィール

ピースパパ

Author:ピースパパ
Peace(ミックス♂)
2003.07.27生
Kona (ラブラドール♂)
2006.10.30生
Lei (ラブラドール♀)
2006.10.30生

Elsa(レオンベルガー♀)
-2004.08.12
Buzz (ハスキー♂)
-2006.09.06

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
かっこいい生き様
8月18日、アルフが旅立ちました。
いつも変わらず穏やかだったアルフらしいとても穏やかな最期でした。
15歳というアルフの生涯のうち、僕は半分の年月を彼の「パパ」として一緒に過ごすことができました。

この話をすると驚かれることが多いのですが、アルフが僕を家族として認めるまで5ヶ月を要しました。
やんちゃだったマックスでさえ2ヶ月だったので、アルフとの絆ができるまでにはいかに時間が必要だったかがよくわかります。
2008.8.19 068
Ale

マックスはあんな性格でしたので、僕が家族になることに対しあれこれ試してきたり、また不満があるときにはその気持ちを隠すこともなく僕にぶつけてきました。一方のアルフはというと、「なんか最近おかしいな?」と僕が気づくまでまったくといっていいほど僕が家族に加わったことで特に変わった様子は見受けられませんでした。
2008.8.19 124
Ash

その日は初めて家族旅行に出かけた日でした。
旅行に出かける少し前からアルフの顔つきが変わっていることにはなんとなく気づいていました。マックスと違い、それまでは何か態度で不快感を示すようなことはなかったのですが、その旅行の最中にアルフは明らかに僕に対する不満を態度で示してきました。
2008.8.26 091
Guy

アルフは、僕が本気で彼らの「パパ」になる気があるのかを試してきたのでした。
アルフが僕に気持ちをぶつけてきたその日、それまで何となく遠慮があった僕は初めて本気で彼を叱りました。それは、僕が「お客さん」ではなく、アルフ、マックスの「パパ」として認めてもらった瞬間でした。僕が本気でアルフを叱ったのは結局そのときの一度のみです。
2008.8.19 023
Knut

アルフのなかには「強くて頼りになるリーダーは母さんだけ」という気持ちがありました。
だからといって僕のことをバカにするとか、何か試してくるとかということは絆ができてからは一度もありませんでした。彼は僕には単に優しいパパでいること、そしてあくまで対等な関係であることを望んでいました。対等でいることがお互い心地いい、それは人と犬という関係からするとかなり特殊なものだったかもしれません。だからアルフとの付き合いを思い出すと、なんだか犬と一緒にいたという感覚はあまりありません。
2008.8.20 129

Kona

アルフは自分の力を誇示するようなこともなく、根っから争いを嫌うほんとに穏やかな子でしたが、自分をしっかりと持っている本当の意味で強い子でした。彼の生き様は僕ら人間が見習うべきところの多いそれはかっこいいものでした。
2008.8.19 126
Peace

アルフ、マックスがともに旅立ち、alf & max dogs homeは新しい世代に引き継がれました。
アルフ、マックスの姿はなくても、彼らの遺してくれたものはピース、エール、アッシュ、コナ、クヌート、そしてガイの中にしっかりと刻まれているはずです。彼らの遺志を受け継いだ若い世代が、これからも変わることなくhomeを支えてくれることでしょう。アルフに出逢えたこと、そしてアルフの「パパ」になれたことは僕の一生の宝です。

【2008/08/26 22:25】 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 ピースパパの休日 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。