ピースパパの休日
「海歩き山歩きときどきまじめ」黒ズと歩む日常の絵日記

プロフィール

ピースパパ

Author:ピースパパ
Peace(ミックス♂)
2003.07.27生
Kona (ラブラドール♂)
2006.10.30生
Lei (ラブラドール♀)
2006.10.30生

Elsa(レオンベルガー♀)
-2004.08.12
Buzz (ハスキー♂)
-2006.09.06

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
新年早々・・・
shyネコの本気ネコパンチにキレ気味の未熟者です。
だって、思いっきり皮膚に突き刺さっちゃって、自分では抜けないもんだから勝手にパニくっちゃってんですよ。飼い主さんの「先生、大丈夫ですか!」という心配に、痛がりもせず「大丈夫ですよ~」と顔だけは満面の笑みで応えられるところに成長を感じた2008年のスタートです。しっかし、お正月といえども普段と変わらない忙しさでしたね。まあ病気やケガに正月も何もないですから。
20080102235212.jpg


そんな感じでスタートした今年の仕事始めですが、今さらに気づいてしまったことがひとつ。それはイラっとしたときに「早口」になっているということです。顔は笑顔、ですが・・・とはいえ、それはあくまで僕の「早口」ですから、自分の中では「早口」のつもりでも、傍からみたらようやくみんなの標準といったところなんじゃないでしょうかねえ。

それはさておき、信頼している人であれば必ずですが、今日みたいに人手がないわりには忙しいときなども僕はなるべく飼い主さんに保定をしてもらうようにしています。ただその場合異なるのは、仕方ないとはいえやっぱり保定の確実性です。飼い主さんがきちんと保定できるケースというのはほんとにまれで、だいたいがまともにできないケースのことが多いものです。そんなときはかなり注意して処置をするか、あるいはある程度で妥協してしまうか、どちらかになってしまいますが、やっぱり一番厄介なのは飼い主さんが自分の犬、または猫の攻撃性を認識してないときですね。飼い主さんが「大丈夫です」という子に、何度危ない目にあったことか・・・「気をつけてください!」と言ってくれる方が、よっぽどこっちも気が楽ってやつです。

犬に関してはこちらがかなり気をつけているので、まともに噛まれるということは今のところありません。が、猫の突発的な動きにはまだまだうまく対応できないでいます。あの攻撃をうまくかわすことができず、手に傷がいくつも残ってしまっているため、ある日突然診察中に「先生、大変ですねえ」と心配されてしまうまだまだ未熟者です。
20080102235310.jpg


【2008/01/02 23:05】 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 ピースパパの休日 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。