ピースパパの休日
「海歩き山歩きときどきまじめ」黒ズと歩む日常の絵日記

プロフィール

ピースパパ

Author:ピースパパ
Peace(ミックス♂)
2003.07.27生
Kona (ラブラドール♂)
2006.10.30生
Lei (ラブラドール♀)
2006.10.30生

Elsa(レオンベルガー♀)
-2004.08.12
Buzz (ハスキー♂)
-2006.09.06

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
湘南まわって横浜でレッスン
昨日はボルスの引渡し&横浜でレッスン、というわけで僕もピースとコナを連れて参加させてもらった。まずはボルスの引渡しのために茅ヶ崎へ。かなりのんびりしているとは思うんだけど、僕は車に乗ったら「まぐろ」気質なので途中で止まるのは苦手。というか目的地まで一気じゃないといやなタイプ。だもんで、最初は億劫だったフェリーの旅だけど、慣れてくるとちょっとした旅行気分でこれがとっても楽しい。が、平日のフェリーというのは、部外者が大いに心配してしまうぐらいお客が少ない。大丈夫なんでしょうか?、東京湾フェリー。
20071206004314.jpg

江ノ島
久々に江ノ島を見たけど、「あんなにこんもりしてたっけ?」なんて会話をしている藤沢出身の二人。

「134号の景色はほんとにきれいだなあ」なんてことを改めて実感しつつ、まずは最初の目的地である茅ヶ崎公園に到着。ここは以前にサザンのライブが行われた場所でもある。ボルスも無事新しいオーナーさんに引渡しすることができた。毎回のことながら、新しいオーナーさんへの引渡しはとてもうれしい瞬間。よかったね、ボルス。
20071206005802.jpg

ピースです

20071206005939.jpg

りんりんちゃんと2ショット
そう、ハルくんもこの場所に来てくれていたので、ボルスの引渡しの後に公園内を一緒にお散歩することができました。このあとハルくんとは一緒にトレーニングもできました。

20071206010421.jpg

アッシュも

20071206010450.jpg

きれいな公園でした

特にトレーニングは一頭ずつ、と決めてはいるけど、最近はコナとの集中トレーニングの機会が多いためどうしてもピースは留守番がち。前回も留守番だったし、さすがに今回は朝早くから家を出発するということもあって、ちょっと無理を言って僕はピースも連れて行かせてもらった。レッスン会場は横浜のドッグラン、「G’s g」。んが、朝の出発直前になって大事な忘れ物をしていることに気がついた。急いで探し出し、中身を確認せずに持っていったものの・・・現地に着いて自分が持ってきたものにびっくりってやつです。ほんとにすいませんでした。

さて、今回のレッスン会場であるこちらのドッグランは僕の実家のわりと近く。昔々大雪の日に、一番の最寄りである小田急線がストップしてしまい、そんななかなぜか相鉄線は走っていたので仕方なくわりと最寄りなこの近くの駅で下車して真夜中家まで歩いたことを思い出した。わりと近い、といっても歩くとけっこうな距離があるんですよ、これがまた。あんときは、身動きが取れなくなり乗り捨てされた車が街道沿いにポツポツと止まっていた。そんな車を横目に見ながら一番最寄りの駅に近づいていくと、なぜか踏切がちゃんと仕事をしている。ということは・・・「動いてんじゃん、小田急!」。ちゃんと待ってればよかったみたいですが、なんせ「まぐろ」気質なもんで。ヘンなとこだけ。

脱線しすぎなので戻ります。
黒ズのトレーニングの課題はというと、ピースは苦手な初めての人馴れ、そして犬馴れ。コナはというとひたすら「忍耐」。僕の唯一のこだわりである「onとoffの切換え」ということから考えると、ピースはよくできている。けど、初めての人や犬に対しての警戒心は今までもずっとピースの課題。一方コナの人好き、犬好きな性格はまったく文句なし。けど、onとoffの切換えはほとんどできていないといってもいい。それぞれ得意、不得意があるけど、ここ「G’s g」でのレッスンはどちらのトレーニングも効率よく行うことができる。できればこれからも「G’s g」でのレッスンには休みを合わせられたらと思っている。
20071206015547.jpg

出番待ちのアッシュ

20071206015658.jpg

ダウンステイ中
さすがに3頭並ぶと迫力があります。

20071206020003.jpg

コナとレイ

20071206020038.jpg

キリッとしたレイ
凛々しいですね。レイもがんばっていました。

20071206020124.jpg

キリッとはしてないコナ
レイに比べるとなんとなく幼いコナ。でも課題を一生懸命がんばっていました。

今回レッスンに参加して改めて思ったのですが、これだけ一生懸命トレーニングをしているオーナーさんがいるというのに、単に犬を飼っているだけの人との差別化がほとんどない日本の犬社会ってやっぱりおかしいと思う。だって、病院にしても、例えば爪切りひとつとっても噛み付きの犬と、オーナーさんがしっかりコントロールできる犬の診察料が基本的には一緒なんておかしいでしょ?どう考えても。今の立場ではあんまり大きな声じゃ言えないけどね。
【2007/12/06 00:26】 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 ピースパパの休日 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。