ピースパパの休日
「海歩き山歩きときどきまじめ」黒ズと歩む日常の絵日記

プロフィール

ピースパパ

Author:ピースパパ
Peace(ミックス♂)
2003.07.27生
Kona (ラブラドール♂)
2006.10.30生
Lei (ラブラドール♀)
2006.10.30生

Elsa(レオンベルガー♀)
-2004.08.12
Buzz (ハスキー♂)
-2006.09.06

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
vs 短頭種
「先生」なんて聞こえはいいけど、実際の獣医の仕事はというと多くが体力勝負のガテン系。噛みつき犬との格闘だったり、ほとんど野生に近い猫との捕物帳だったり、体力が無いことにはなかなか務まるもんではありません。なかでもけっこう大変なのが、いわゆる短頭種といわれる犬たちの保定。何が大変かというと、なんといっても持つ場所が限定されてしまうこと、まともな口輪がないこと、そしてけっこう力が強いこと、なんですね。そんななので、全力で抵抗する短頭種をしっかりと保定するということは要領だけでなく実際かなりの力も必要となります。けっこう噛んでくる子も多いしね。たしかに耳の処置などはいやなもんだとは思うけど、それでもやっぱり最低限のマナーは入れておいてほしいと思う。もちろん短頭種に限らず、だけど。
20071004001806.jpg

我が家に日帰り保育でやってくるラブラドールのモモちゃんは、耳処置も保定いらずです!
【2007/10/03 23:55】 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 ピースパパの休日 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。